ウーマン

糸を使って皮膚を引き上げるフェイスリフトを選びましょう

傷痕を残さない治療

目元

目の下のたるみをすぐにでも改善したい人は、脂肪注入を行なうと良いでしょう。脂肪注入をすることで傷を作ることなく、綺麗に仕上げることができます。安心して施術を行なうことが可能になるのです。

糸を使用したリフトアップ

女性

顔にできるシワやたるみなどを気にする女性は多いでしょう。歳をとると体のさまざまな機能が低下していくため、肌の弾力やうるおいなどは失われていきます。機能が低下するだけではなく、美容成分も減っていくので肌の悩みを抱える人は多いのです。シワやたるみは表情筋を鍛えたりスキンケアをしっかりと行なったりすることで改善されることもありますが、すぐには効果を得ることはできません。効果的に改善するためには、フェイスリフトを行なう必要があるのです。フェイスリフトには種類があり、切開を行なったり糸によって引き上げたりします。施術を行なうには美容外科に行く必要がありますが、施術の前にカウンセリングを受けることによって目的に合った治療を行なうことができるのです。悩みや肌の状態によって受けられる施術は異なっていくことから、専門医と時間をかけて相談することが重要になります。場合によっては大きな負担をかけてしまうこともあるので、安全な施術をすることが大切なのです。フェイスリフトでは傷痕を残さない施術をすることも可能になっているので、切開をしないリフトアップをすることができます。糸を使用したリフトアップをすることによって、切らずにシワやたるみをなくでるのです。糸で引き上げることで、下がり気味だった皮膚も引き締めることが可能になります。傷を残すことなく、他の施術と組み合わせて取り入れることもできるため、糸を使用したリフトアップを選ぶと良いでしょう。

ヒアルロン酸を注入する

女性

シワは加齢と共に増えていくものですが、ヒアルロン酸を気になる部分に注入することによって、シワのない肌にすることができるので、自分に合った施術を行なうためにもカウンセリングを受けるようにしましょう。

目元を悩み解消

女医

東京の美容外科に行くことで、負担なく目元の悩みを解消させることができます。治療を受けることで、綺麗な目元に仕上げることができ、半永久的な二重にすることが可能になるのです。